黒い宝石がもつ価値と意味

限られた資源である宝石は、どのような種類であっても高い価値を持っています。しかし、その中でも黒色の宝石は天然でできることが稀なため大変希少で、ブラックダイヤモンドなどは高値で売買されています。
日本で黒い色の宝石と言えば、黒真珠が一般的です。葬儀などの席では大人の女性が白色の真珠を身に付けることはご法度とされており、フォーマルな席で大人の女性が身に付けるのは礼儀作法の一つとなっています。
ブラックダイヤモンドや黒真珠以外で近年注目されているのが、モリオンと呼ばれる黒水晶です。パワーストーンが流行するなかで、黒水晶は悪霊除けや魔よけとして最も強力な石とされています。他のパワーストーンは身に付けた人自身が変化することによって幸運を引き寄せることを手助けするのに対し、モリオンは悪魔や悪霊自身が石に近づきたくないと避けていくと考えられています。このことが、最強のパワーストーンと呼ばれる所以の一つになっています。